元銀行員ママがおすすめ!口座開設だけでも済ませておきたい証券会社3つ

何かとお金がかかるのに、預金してもほぼ利息が付かないこのご時世…

やはりキーワードは「資産運用」ですよね。

とは言っても、証券会社ってどこがいいの?

という疑問にお答えし、私が実際に使っている証券会社

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • LINE証券

についてご紹介します!

ちなみに私は元銀行員ではありますが、投資に関してはあまり知識がありません。

株を買ったりするのは怖いので、毎月一定の金額を積み立ててプロに運用してもらう「積立投資信託」しかやっていません。

そのため、取引などの難しい話は一旦置いておいて、初心者にもおすすめできるポイントという目線で紹介します!

「難しい話しはよく分からないけど、とりあえず資産運用を始めてみたい」と考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者こそネット証券会社での口座開設がおすすめ!

「初心者だからネット証券は不安」なんて人もいるかもしれませんが、初心者こそネット証券がおすすめです。

なぜならネット証券には

  • 自分の判断で取引ができる
  • 手数料が安い
  • 投資情報が手に入る

といったメリットがあるからです。

1.自分の判断で取引ができる

ネット証券は口座開設から取引まですべてオンライン上で完結します。

店舗に行く必要がなく時間や場所にとらわれないので、日中忙しい人には特に便利ですよね。

ネット証券の場合、証券会社員から営業電話がかかってくるなんてこともほぼありません。

営業マンに勧められるがまま投資商品を買ってしまって後悔する人も多いようなので、その点は安心できます。

初心者だからこそ、自分のペースで、自分の判断で投資をすることが大切だと思います。

2.手数料が安い

投資商品を買う際の手数料が安いのもネット証券の大きなメリットです。

私たちにとっては手数料は無駄なものなので、手数料が高いとそれだけで投資のハードルになってしまいますよね。

ネット証券の手数料は、店舗型の証券会社に比べて数千円も安いことや、そもそも無料なことがほとんど。

なるべく費用をかけずに投資を始めたい方は、まずはネット証券を使ってみることがおすすめなんです。

3.投資情報が手に入る

各ネット証券には公式サイトやアプリがあります。

その中には分析チャートや銘柄のランキングなど、投資に関する充実した情報が詰まっています。

ネット証券の多くは口座開設だけなら無料でできるので、情報収集を目的に口座を開設するというのもひとつの方法かもしれません。

ほんだし

次からは私がおすすめする3つのネット証券についてご紹介していきます!

おすすめ証券会社① SBI証券

まずおすすめしたいのが、SBI証券です。

今回紹介する3つの中で、私がメインで使用しているのがこのSBI証券。

最大手なので信頼性は抜群で、最初の証券会社としてSBI証券を選ぶ人も多いようです。

おすすめポイント1:アプリが使いやすい

SBI証券には「かんたん積立」という、投資信託の積立専用アプリがあります。

このアプリがめちゃくちゃ使いやすく、重宝しているんです。

実際のアプリ画面がこちら。

アプリホーム画面

こんな感じで、アプリを開くとすぐに今の運用状況を確認できます。

ほんだし

収益率9.2%ってすごいよね…!

ポートフォリオ状況

また、自分のポートフォリオ(所有する金融商品の組み合わせ)も確認できます。

積立スタイル診断

そして、投資初心者の方にぜひやってもらいたいのがこちらの積立スタイル診断。

簡単な質問に答えるだけで、自分にはどのような積立スタイルが合っているのか知ることができます。

診断結果

ちなみに私の診断結果がこれ。

理想のポートフォリオも教えてくれるので、これに合わせて商品を選択してもいいですよね。

このアプリ自体もすべて無料で、SBI証券に口座開設さえすれば利用することができます。

おすすめポイント2:Tポイントが使える・貯まる

Tポイントが使えるのもSBI証券の大きなポイントです。

Tポイントを使って投資信託を買うことができる仕組み・投資信託などの取引に応じてTポイントが貯まる仕組みもあります。

普段からTポイントを活用している方は、SBI証券の利用がおすすめですよ。

SBI証券はこんな人におすすめ
  • 初めての証券口座開設なので、なるべく大手を選びたい
  • 自分にどんな投資スタイルが合っているか知りたい
  • アプリで手軽に投資状況を管理したい
  • Tポイントカードを持っている

ほんだし

5分で口座開設できるので、気になる人はぜひ始めてみてください。

\ネット証券口座開設数No.1/

おすすめ証券会社② 楽天証券

続いておすすめするのが楽天証券です。

こちらも楽天グループという大手が運営しているので、信頼性もあり人気が高い証券会社です。

おすすめポイント1:楽天ポイントが使える・貯まる

これは何といっても楽天グループだからこそのメリットですよね。

投資信託の残高に応じて楽天ポイントが貯まりますし、楽天ポイントを使って投資することもできます。

ちなみに私は、楽天ポイントを使って投資しています。

「リスクが不安なので、まずはポイントで投資デビューしてみたい」という方にはおすすめですよ。

おすすめポイント2:日経テレコンを無料で読める

これはあまり広く知られていないようですが、楽天証券に口座開設すると楽天証券版の「日経テレコン」を無料で読むことができます。

日経テレコンとは、日本経済新聞社が提供している情報サービス。

具体的には、

  • 日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)
  • 過去1年分の新聞記事検索
  • 日経速報ニュースの閲覧

が可能です。

日経新聞の購読は電子版でも月4,000円以上するので、口座開設だけで無料で読めるなんてお得すぎますよね。

楽天証券はこんな人におすすめ
  • 楽天ポイントを貯めている
  • 現金ではなく、ポイントを使って投資を始めてみたい
  • 日経新聞の情報を無料で読みたい

\新規デビューキャンペーン実施中!/

おすすめ証券会社③ LINE証券

そして最後におすすめするのがLINE証券

2019年に開始されたばかりの新しいサービスですが、その手軽さから利用者がどんどん増えています。

LINEのユーザーであれば簡単に口座開設ができ、実際の取引もLINEアプリ上で完結するので、簡単さを求める方にはおすすめです。

おすすめポイント1:少額から始められる

LINE証券では、投資信託の場合最低100円からの投資が可能です。

「資産運用」と聞くと、ある程度まとまった金額を元手にするイメージが強いですが、まずは数百円から始めることができればリスクも少なく安心ですよね。

運用の仕組みを学び、慣れるまでは少ない金額でチャレンジしたいという方にLINE証券は最適ですよ。

おすすめポイント3:LINE Pay、LINEポイントが使える

LINEを使っている方の中には、それに付随したLINE PayやLINEポイントを使っている方も多いですよね。

LINE証券では、LINE Payの残高やLINEポイントを使って投資信託などを購入することができます。

すべてLINE内で完結するので、情報も一元化できて管理が楽ですよね。

LINE証券はこんな人におすすめ
  • 身近なLINEを使って、手軽に投資を始めてみたい
  • リスクが不安なので、まずは少額から投資にチャレンジしてみたい
  • 普段からLINEpayやLINEポイントを活用している

\いつものLINEから起動するだけ/

ネット証券会社の注意点

ここまでネット証券のメリットやおすすめのネット証券会社についてご紹介してきましたが、ネット証券ならではの注意点もあります。

銘柄選びから取引まですべて自分で行う必要がある

ネット証券では、店舗型の証券会社のように営業マンがいません。

そのため、銘柄選びから取引まですべて自分で行う必要があります。

営業マンから勧誘を受けないメリットの反面、プロのアドバイスを受けられないというデメリットもあるということを知っておかなければなりません。

セキュリティ上のリスク

これは、インターネットを介するネット証券ならではのリスクです。

自分の資産を守るためにも、ログインパスワードの管理などは自分自身で行わなくてはなりません。

さらに株の売買などをする場合は、サーバーダウンや端末の不調といったトラブルによって、取引のタイミングを逃してしまう可能性もあります。

ほんだし

注意点を理解したうえで、正しく利用しよう!

証券会社の口座開設は早めに済ませておこう

今回ご紹介した3つのネット証券はそれぞれ特徴があり、初心者にもおすすめです。

いざ「投資をやってみよう!!」と思っても、口座開設から始めるのって少しめんどうに感じてしまいますよね。

そのため、時間の余裕があるときにまずは口座開設だけでも済ませておくのがおすすめです。

SBI証券楽天証券LINE証券ともに口座開設は無料なので、ぜひこの機会に活用してみてくださいね。

ほんだし

ほんだしのつれづれぶろぐ」では、育児やライフスタイルについて発信しています。Twitterも日々更新していますので、ぜひフォローしてくださいね!

気に入ったらぜひシェアしてね!