MENU
アーカイブ
ほんだし
「時短正社員×副業ライター」のアラサー。北関東の田舎で夫と5歳娘と暮らしています。「ほんだしのつれづれぶろぐ」では、ワーママの働き方やライフスタイルをメインに発信しています。

今日からできる!寝かしつけ時の寝落ちを防止する3つの方法

寝かしつけ時の寝落ちを防止する方法についてご紹介します。

パパママにとって、その日を締めくくる最後の大仕事が「寝かしつけ」ですよね。

「残ってる家事を片付けなきゃ!」「ゆっくりお茶を飲みながら雑誌でも見ようかな~!」

などと、寝かしつけが終わった後にやるべきことややりたいことをたくさん抱えつつ、

子どもと一緒に寝落ちしてしまって気づいたら朝!絶望…!

なんてこと、よくありませんか?

私も以前は、平日はほぼ毎日のように寝かしつけをしながら寝落ちしてしまっていたのですが、

色々と試行錯誤しているうちに寝落ち率が一気に低くなりました!

  • 寝かしつけ時の寝落ちを防止したい!
  • 子どもが寝たあとの貴重な時間をしっかり使いたい!

という人におすすめの内容となっていますので、

ぜひ最後までご覧ください!

もくじ

寝かしつけ時の寝落ちを防止する方法3つ

今回は、私がこれまで寝落ちを防止するためにいろいろと試した中で特に効果のあった3つの方法についてご紹介します。

どれも簡単で、今日からでも始められるものなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

寝落ち防止方法① 耳から情報をインプットする

まず1つ目が、「耳から情報をインプットする」という方法です。

私は寝かしつけ時に、ワイヤレスイヤホンを片方の耳につけ、音声メディアを聞いています。

もちろん音楽を聴くこともできますが、音楽だと心地よくて寝てしまう確率が高まるので、なるべく音楽ではないものを聞くようにしています。

最近では音声メディアの種類もたくさんあるので、自分が興味のある内容を選んで聞くことができますよね。

自分の興味のある内容を聞いていれば、つまらなくて眠くなるなんてこともないですし、むしろ頭がさえてきます。

私が使用している音声メディアのアプリは

  • radiko
  • Podcast
  • Voicy
  • Radiotalk

など。

どれも無料で使えるアプリなのでおすすめですよ。

ちなみにワイヤレスイヤホンはこちらを使っています。

ワイヤレスイヤホン

【2020CES受賞】 EarFun Free第3世代 さらに進化 Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホン 最新のTWS技術 ワイヤレス充電対応 30時間再生 IPX7完全防水 USB-C充電 16段階音量調節 自動ペアリング 【6mmグラフェンドライバー / AAC対応/技適&PSE認証済み】 ハンズフリー通話 音声アシスト機能 (ブラック)

Amazonでかなり安かったので購入したのですが、値段以上の性能で驚きました。

付属の充電ケースに入れておくだけで、イヤホンの充電ができるのも楽ちんです。

(充電ケース自体の充電が切れたら、USBケーブルに繋いで充電すればOK!)

ほんだし

寝かしつけ時だけではなく、家事の間にも使いやすい!

実際にやってみると、耳だけでもかなりの情報をインプットできることに気がつくと思います。

「寝かしつけの時間も有効に使えている」と感じるだけでとてもいい気分になりますし、おすすめの方法です。

寝落ち防止方法② 下半身の運動をする

2つ目は「下半身の運動をする」という方法です。

下半身だけ布団から出して動かしていても、子どもには意外と気づかれにくいものです(笑)

私はよく、足パカ運動をしています。

動きは簡単だけどすごく効くので、寝かしつけ時に最適の運動ですよ。

足パカダイエットのやり方。簡単エクササイズで理想の美脚に近づく!|【女性の美学】 https://josei-bigaku.jp/asipakadiet5739/

ほんだし

眠気も吹き飛ぶし、ダイエットにもなるし、まさに一石二鳥!

寝落ち防止方法③ 尿意を利用する

これは賭けに近い方法なのですが(笑)、「尿意を利用する」という方法です。

少し多めに水分をとっておき、トイレに行かないまま寝かしつけに取りかかります。

すると寝かしつけ中にだんだんトイレに行きたくなり、尿意に気を取られることで眠気がこないのです。

仮に寝落ちしてしまったとしても、トイレに行きたくなって目覚めることができます。

ただ、場合によっては子どもが眠りにつく前にトイレが我慢できなくなる…という危険性もあるので、

水分量を調節しながらトライしてみてください。

ほんだし

産後の頻尿を逆手にとった大胆な方法!

寝かしつけ後の時間を楽しもう

寝かしつけ時に寝落ちしてしまうと、

「やらなきゃいけないこと」も「やりたいこと」もどんどん溜まってストレスに繋がりがちですよね。

今回ご紹介した方法はどれも簡単ですぐに始められますので、ぜひ今夜から試してみてはいかがでしょうか?

特に1つ目と2つ目の方法は、寝かしつけの時間を自分のための時間としても使うことができるので、

寝かしつけに対する憂鬱さも軽減されておすすめですよ。

「また寝落ちしちゃった…」と自己嫌悪から1日をスタートさせるのではなく、

寝かしつけ後の貴重な時間を有効に使って1日をすっきり終え、明日を気持ちよくスタートできるようにしていきましょう。

ほんだし

ほんだしのつれづれぶろぐでは、ワーママの働き方やライフスタイルなどをメインに発信しています。Twitterも日々更新していますので、ぜひフォローしてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「時短正社員×副業ライター」のアラサー。北関東の田舎で夫と5歳娘と暮らしています。ワーママの働き方やライフスタイルをメインに発信している雑記ブログ「ほんだしのつれづれぶろぐ」を運営中。Twitterでは育児やブログ運営について呟いてます。

もくじ
閉じる